docomoからiPhone? バドミントン全英オープン開幕2013/03/06 23:55

薄曇りの暖かい朝
今朝は快晴、気温は徐々に上がってくるようです。月並みな言い回しですが、春の足音が聞こえて来ますねってな感じですね。(^_^)

仕事は引きずり案件の検証作業。昨日、修正方針がきまり仕様に沿ってのSQL修正は完了しています。
2月のデータを使って実際の稼働環境に近い状態での動作確認および結果検証です。
少し残業をして所定の作業を終えて帰宅です。

iPhone5で、昨年の年末(2012年12月11日付)に通過した技適認証、ですがイーアクセスの周波数の対応をソフトバンクでは言ってましたが、実はもう一つの周波数帯も認証を受けてました。
それが、W-CDMA 800(XIX) MHzなのですが、なんとこれは世界的に見てもdocomoしか使っていない周波数帯なのです。
その他にもdocomoがAndroid端末の発注数を減らしているらしい、と言った報道も見受けられるので今度こそdocomoからiPhoneがでるのでしょうか。
iPhone3Gはソフトバンクにさらわれたものの、Appleから新機種が出るたびに囁かれていた話。
しかし、その都度出ずに、ついには引き止めの為の「出る出る詐欺」なんて言われてましたが、どう考えてもdocomoしか使っていない周波数帯の技適認証をとるなんて、これは決まりでしょう。(責任は持てませんので悪しからず)

カミさんも仲の良い東京の友人がスマホを使ってるのを見て「便利なんだよね〜。」とは言ってますがキャリアメールを使ってるのでアドレスの変更連絡等が面倒なのとランニングコストを考えると要らないと言ってます。
しかし、docomoから出るとなると変わってくる人も多いのではないでしょうか。
日本人の場合、皆一緒、寄らば大樹の陰、長い者には巻かれろ、等々ありますのでiPhoneの利用者が益々増えるようになるのでは。

現地時間の3/5(日本では今日)からバドミントン全英オープンが始まりました。
昨日のブログにも書きましたが、シード選手の名前に日本選手がしっかり入ってます。
そんな訳で、日本バンドミントン協会のホームページから、全英オープンの結果速報に移って結果調べてました。
そうしたら、丁度スエマエペアの試合が始まっいて、初めてバドミントンのライブスコアを見ました。
グラフによる点数の推移とコート上で、サービスが打たれた方向とその時の選手の位置が分かります。

バレーボール、プレミアリーグのライブスコアは何度か見てます。
バレーはポジションが決まってるのと決まったポイントも表示されたので何となくラリーの雰囲気みたいなのが想像できましたし、選手の決定率など、前のセットの数値が分かったので、今日のセッターの傾向が分かったりして結構楽しかったです。

例えば、決定者がレフト(エース)であればトスの高い低いは分かりませんがセッターはエースに上げたと。
しかし、レフトを使う回数が多いと言う事はサーブレシーブが良く無いのでレフトに上げざるを得ない状況なのかなどが考えられるということです。

バドミントンの場合はグラフでの点数以外の情報はタブで切り替えての表示となります。
その試合でのショットの状態(決まったショットの種類など)がわかりますが、今のラリーで決まったショットは何なのかが分からないので、グラフが動くまでぼーっとしてる感じですし、グラフを見ても連続ポイントしてるので流れはこちら位は想像できますが、グラフの画面だけではどうしてポイントが入ったかが分からないので相手ミスなのかこちらが決めたポイントなのかは分かるようにして欲しいですね。
もう少し言えば、誰がどんなショットで決めたか、ラリーの数、そして、その時の選手のポジションも分かると何となくゲームが想像できて楽しいかもしれません。


今日の英語:なし

今日のアフィリエイト:学習、実践なし。

今日の運動 スクワット:50回 腕立て:40回 腹筋:EMS強45分

今日の食事
朝:浸し豆、おでん、ご飯、コーヒー、ヨーグルト
昼:おでん、ミートボール、フライドポテト、浸し豆、ご飯、紅茶
夜:焼き魚、おでん、ご飯

体重:63.95kg 体脂脂肪:20.5%

〜が無いと嘆くより、〜が有る事に感謝し笑顔で日々を送りたい。
毎日、腹の底から笑える事、無ければ微笑ましい事を見つけていきたい。

特になし。