3連休初日はまた〜りと、過ごす。2016/01/09 23:27

今日も雨。
2016年1月9日 土曜日、雨。雪なんかふりません。
3連休初日。午前中はゆっくり起きて、遅い朝食、新聞眺めて、今日は春高バレーの準々決勝です。
女子は都大会の準決勝のような。ベスト4校に東京第1〜第3代表まですべて残ってます。
第一代表の八王子実践は金蘭会と。昨年のインターハイでは八王子実践が勝ってるとのこと。今回は金蘭会のエース宮部選手が腰を痛めてフル活躍は難しいので連覇は厳しいかな。
反対のブロックは下北沢成徳と文京学院大女子。都大会の準決勝では文京学院が勝ってますが、今回はいかに、というところですね。

一方の男子は、東福岡vs創造学園、鎮西vs駿台学園です。九州勢が2校残ってます。
東福岡vs創造学園は連覇を狙う東福岡が優勢か?、鎮西vs駿台学園ですが勝手なイメージで質実剛健vs縦横無尽みたいな。こちらはどっちがきてもおかしくないです。鎮西vs駿台学園

結果は、女子は八王子実践が3-1で押し切った、というとこでしょうか。腰の痛みを押して宮部選手も最後出ましたが敗戦。でも監督の決断は正しいと思いました。
女子のバレーは高校から実業団というのが全日本への最短コースですが、高校で大型エースと呼ばれながら腰を痛めて活躍出来ず、選手生命が短かった選手や、ここからと言う時に腰痛でチャンスを逃したケースもあります。
バレーは春高だけではありません。確かに高校生に戻ることは出来ないので貴重な時間ではありますが、宮部選手は日本を代表する選手の可能性があるので、監督も涙をのんでだったかと。
下北沢成徳vs文教学院大女子は下北沢成徳が都大会の雪辱を果たしました。黒後選手が大活躍。文京学院も粘りましたが力及ばず、3-0で成徳の処理。

男子はともにフルセットにもつれる展開に。競った中で、勝ち上がったのは、東福岡と鎮西。
この結果、女子は東京都大会、男子は九州大会となりました。(^^;

次男が、「はじめの一歩」101〜110巻借りてきたので、見てました。ヴォルグ・ザンギエフの世界タイトルマッチと、一歩の世界2位アルフレド・ゴンザレス戦。
内容は勿論すでに読んでますが、纏めてゆっくり読むと面白いですね。読み始めると止まらない。

今日の英語:なし

今日のアフィリエイト:なし。

今日の運動 体幹:30秒、スクワット:30回、腕立て:15回、背筋:20回、腹筋:EMS強45分

今日の食事
朝:挽肉と卵のそぼろ、コーヒー
昼:挽肉と卵のそぼろ
夜:お寿司、春巻き、餃子、カツ丼、ビール

体重:65.5kg 体脂脂肪:21.4%

日々勉強。全てに感謝。
良きことあれ。(^ω^)