のりりんと西遊妖猿伝そしてバドミントン2014/07/03 23:52

快晴の朝
今日もよい天気。とても気分が良いです。
とは言え、未だ梅雨明けしていないので、紫陽花をば。
紫陽花

反対側にある青い紫陽花は咲いてはいますが、こちらのように綺麗に丸くならず花の状態としてはちと残念な感じなので写しません。(^^;
蜻蛉を相手に戯れて午前中は過ぎて行きます。
とんぼ

午後から、本屋さんを物色。ちょいと立ち読みしたり、海外TVドラマのDVDはどこまででてるか確認したり、小説では何か興味を引きそうな本がでていないか、マンガも同様に以前購入してなくて復刻版や新装丁版などないかと。
で、長男が購入していて読んだら嵌ってしまった鬼頭莫宏先生の「のりりん」の9巻が出ていたので長男の代わりに購入。

自転車のマンガなんですが、少年チャンピオンに連載中の「泣き虫ペダル」とはちょっと毛色の違う、自転車なんかに興味のなかった主人公が、本人の意思とは関係なく自転車の世界に巻き込まれて行く(行っている)話です。
主人公を巻き込む側にラーメン屋の奥さんが居るのですが、何故か自転車について滅茶苦茶、詳しい。奥さんの蘊蓄の箇所を読んでるだけでも楽しいマンガです。(^_^)
自転車、欲しくなる〜。

更に、もう1冊。諸星大二郎先生の「西遊妖猿伝」。「妖怪ハンター」は1話1話は覚えてなくても、「読んだよな〜。」感が残っているのですが、こちらは記憶がイマイチ。
なのでちゃんと読んで(見る?)みようかと購入。

出だしの1巻目は沙悟浄と出会い、お供になるところまで。従来の西遊記とは違うので、孫悟空も、猪八戒も沙悟浄も皆人間です。そんな訳で今後話がどう展開していくのか楽しみです。

久しぶりの木曜日の練習。ダブルスのゲームは1年ぶりくらいかな?
apacs FeatherWeight300

今日の練習の目的の1つがラケットの確認。apacsのFEATHER WAIT300の感触を確かめました。
重さは6Uなんで、72〜78g、ガットはいつものBG66ではなくNANOGY98を22lbsで。
基礎打ちではトップヘビーのバランスの割にはプッシュ、プッシュレシーブでは取り回しは良く、クリアは飛びます。
そして、スマッシュは細くなったシャフトとトップヘビーのバランスで伸びる感じがあり、音で表すとズド〜ンという感じで打てました。

ゲームでの使用感ではハイバックが飛ぶ事、スマッシュがズドンと行く事など。サーブを打った感じも悪く無いです。
TLIがトップライトなので状況に応じて2本の使い分けが良いのかなと。
ラケットの感じとしては以前使っていた、「頑張らないバドミントン研究会」のComfort 880に近いかな。
いずれにせよ、説明書きから想像した通りに良いラケットで今後使っていくのが楽しみなラケットでした。

ウインブルドン、男子シングルス。準決勝の組み合わせは、まさに新旧の激突となりました。
準々決勝では、ディフェンディングチャンピオンのマリーがディミトロフにまさかのストレート負け。
ジョコビッチはチリッチをフルセットで退け、フェデラーは全豪覇者で同じスイス同士のワウリンカに勝利。
そして、ナダルに勝って勢いのあるキルギスオでもラオニッチのサーブには勝てませんでした。
この結果、準決勝はジョコビッチVSディミトロフとフェデラーVSラオニッチという対戦に。
決勝はBIG4同士となるか、新勢力同士の決勝となるか、新旧の対決となるかいずれにせよ準決勝、決勝と目が離せませんね。(^^)

阪神、雨で試合が流れたので心穏やかに。


今日の英語:なし

今日のアフィリエイト:学習、実践なし。

今日の運動 バドミントン1.5h

今日の食事
朝:鹿尾菜ご飯、珈琲
昼:あじフライ、ご飯
夜:焼きそば、後からビール

体重:62.4kg体脂脂肪:19.6%

〜が無いと嘆くより、〜が有る事に感謝し笑顔で日々を送りたい。
毎日、腹の底から笑える事、無ければ微笑ましい事を見つけていきたい。

バドミントン、久しぶりのゲームは楽しい。(^ω^)